薄毛の原因は大きく分けると遺伝と生活習慣

薄毛の原因は大きく分けると遺伝と生活習慣

薄毛の原因としては大きく分けると遺伝と生活習慣を挙げることが出来ます。遺伝に関しては残念ながらどうすることも出来ませんが、生活習慣を改善することで薄毛の改善、予防をすることが可能です。これから薄毛改善の為の生活習慣を紹介していきます。

 

まず真っ先に挙げることが出来るのはストレス解消を心がけることです。円形脱毛症の例を挙げるまでもなくストレスはホルモンバランスや自律神経を乱す原因となるので薄毛に大きな影響を与えます。ストレス社会と言われる現代社会においてストレスと無縁に生きることは出来ませんが、自分なりのストレス解消方法を身につけておくことが重要です。

 

また不規則な生活習慣や運動不足は薄毛の原因となります。運動をすることで血行が良くなり体の末端部分である頭皮や髪の毛にもきちんと栄養が行き届くようになります。また頭皮マッサージをするのも頭皮の血行を良くすることに繋がるので有効と言えます。生活習慣に関しては特に重要なのが成長ホルモンの分泌が盛んな22時から2時の間に睡眠を取ることです。質のいい睡眠を取ることで健康的な髪の毛が生えてきます。

 

また毎日のことなので意外と大切なのが正しい洗髪方法で髪の毛を洗うことです。事前に髪をとかして埃や汚れを落とす、髪の毛にいい成分が含まれているシャンプーを使用する、しっかりと洗い流す、濡れたままの状態にしないなど頭皮環境を良くする為に気をつけて欲しいポイントと言えます。

 

それとタバコを吸うという人は薄毛改善の為には即座に禁煙して下さい。さらに少量のお酒なら問題はありませんが、お酒の飲み過ぎも髪の毛に良くないと言うことが出来ます。可能ならお酒も禁酒することをお勧めします。他にも 食生活を見直して髪の毛の原料となるタンパク質の摂取や亜鉛などのミネラル分の摂取を心がけてあとは栄養バランスのいい食事をするようにすることが薄毛の改善の為には必要不可欠ということが出来ます。